USJの仮装について

ハロウィンコスチューム
Pocket

パレードに参加しなくても、USJではディズニーリゾートと同様、ハロウィンコスチュームを着てパーク内を楽しむことができます。
ディズニーリゾートと比べるとそれほど規制は厳しくはありませんが、それでも最低限の制約はありますので、事前に確認してから出かけましょう。
1.公序良俗に反するもの、また他の来場者に不快感を与えるような服装はNG。
例:過度な露出や差別的な表現の仮装。
2.他の来場者に防犯上の誤解を与えてしまうような服装。
例:警察官や警備員などの服装。
3.パーク内のエンターテイナーや、スタッフになりすましたような服装と言動。
例:サービスを行なったり説明したりする・パークのショーに介入するなど。
4.他の来場者に迷惑をかける行為をする。
例:身につけている装飾品を振り回すなど、他の来場者を過度に驚かせる行為。
ディズニーリゾートでは、キャラクターのイメージを損なう恐れのある仮装について厳しいチェックがありましたが、USJではそれに関して特に注意事項として挙げられていません。
しかし、いくらUSJが好きだからといっても、パーク内の人になりすますような行為・なりすましと見られるようなハロウィンコスチュームは、退場の対象になりますので注意しましょう。
ディズニーリゾートにしても、USJにしても、周りに迷惑や誤解を与えるような仮装はNGです。
USJの場合は、常識を考えればしてはいけないことが注意事項として挙げられているだけなので、そこまで慎重にならずに仮装を選べそうです。

パイレーツコスチューム

コメントは受け付けていません。