中世系のコスチューム

ハロウィンコスチューム
Pocket

ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」に出てくるドレス姿の貴婦人のような仮装も、人気のハロウィンコスチュームのひとつです。
このようなハロウィンコスチュームは、「中世系」と呼ばれています。
中世系の貴婦人の仮装は、女性の憧れでもあるふんわりとしたドレスが多いので、ドレス姿になりたい方は、ハロウィンコスチュームでチャレンジしてみるのも楽しいのではないでしょうか。
中世系のハロウィンコスチュームは、「中世」と検索しても見つかりますが、「マリーアントワネット」と検索するとよりたくさんの情報がヒットします。
中世の豪華なドレス姿=マリーアントワネットというイメージが強いのか、彼女の名前がつけられているコスチュームも見られます。
中世貴婦人の仮装には、ウィッグもよく使われます。
こちらもマリーアントワネットで検索すると、金髪のウィッグがヒットします。
縦ロールからウエーブが効いたロングタイプ、本当にマリーアントワネットがしていたような高さがある、トップがこんもりとしたタイプまで、バリエーション豊富です。
中世系のハロウィンコスチュームには、ロングドレスの他にミニタイプもあります。
ミニタイプは、ビスチェ風になっているものがよく見受けられます。
ビスチェとは女性の下着の一種で、ブラジャーとウエストニッパーが一体化したものです。
コルセットのように、ウエストを細く見せる効果があります。
ビスチェでウエストを締めている分、スカートがふわっとしているのが中世系のミニタイプでよく見られるデザインです。

パイレーツコスチューム

コメントは受け付けていません。