ハロウィーンのお料理続き

ハロウィンコスチューム
Pocket

フルーツケーキを切って、とりわけ、食べながら「指輪が出てきた!」とか「コインが出てきた!」とか、ゲーム感覚で楽しめるデザートなのです。
日本にはこういう風習はあまりありませんよね。
食べ物に何か異物を混入させるということは、常識的には行なっていないので、慣れていない日本人の方はこうしたハロウィーンのお料理に驚かれるかもしれませんね。
仮装は難なく、楽しく参加できても、お呼ばれしたお料理にびっくりすることもあるでしょう。
バーンブラックを食べながら、もし、指輪が出てきたら、「結婚が近い」とか「恋愛が上手くいく」とか、占いとして受け止めることが出来ます。
ボタンを見つけたら、「結婚は遠い」とか、コインを見つけたら「お金持ちになれる」とか、ワイワイやりながら頂くハロウィーンのデザート、とても楽しいですよね。
他にも、トフィーアップルなども、ハロウィーンには欠かせないおやつでしょう。
日本で言うと、りんごあめが近いでしょうか。
トフィーとは、バター、糖蜜、砂糖などを加熱して作るお菓子で、トフィーアップルはそれをりんごに塗ったものです。
仮装しながら、トフィーアップルを食べながら、街を歩くことも楽しそうですね。
また、りんごのサイダーを自宅で作るというお宅も多いです。
かぼちゃだけではなく、りんごもハロウィーンでは、お料理やデザート、お菓子でも大活躍します。
日本のみなさんも、今年のハロウィーンは仮装だけではなく、こうした本場のお料理も楽しんでみてはいかがでしょうか。

パイレーツコスチューム

コメントは受け付けていません。