ハロウィンのメイク

ハロウィンコスチューム
Pocket

ハロウィンの仮装を、より本格的にしてくれるのがメイクです。
せっかくだからハロウィンの本場アメリカのように楽しみたいという方は、ハロウィンコスチュームだけでなくメイクでも雰囲気を出してみましょう。
服がシンプルでもメイクでグッと素敵になるのと同じように、ハロウィンコスチュームもメイクでまた変わってきます。
本格的なメイクなら、舞台メイクがおすすめです。
普通のメイクだと汗や皮脂に弱いのに対し、舞台メイクであれば落ちにくいというメリットがあります。
通販サイト「舞台メイクねっと」には、ハロウィン向けのメイクセットがコスチューム別で用意されています。
たとえば魔女の仮装を考えている方には、「ハロウィンメイクキラキラ魔女9点セット」がおすすめです。
ローションからグリース、ラインを入れるカラー、アイライナーペンシルまで、メイクに必要なものがすべてそろって8,873円です。
これだけあれば、数日間はハロウィンコスチュームをメイクとともに楽しめますね。
また、完成写真つきのメイクの仕方の説明書もついてくるので、せっかく買った本格的なメイクセットを無駄にすることもありません。
さらに、舞台メイクについてのQ&Aが載っているブログや、舞台メイクねっとのサイト内に舞台メイク別(特殊メイクなど)に必要なアイテムがわかりやすく説明されているので、どんなハロウィンコスチュームにするのか決める際の参考になります。
舞台メイクはなんとなく肌に悪そうだし、敏感肌だから怖いという方には「チャコット」がおすすめです。
ハロウィンコスチュームのメイクではアイラインが決め手になりますが、チャコットのクイックアイライナーは、汗や涙に強いのはもちろん、まばたきなどの目元の動きにも柔軟に対応します。
失敗なくラインを入れるのに便利な筆先0.1ミリの超極細筆も、女性の強い味方です。
チャコットは元々バレエのメイクアイテムですが、落ちにくいことから普段使いで愛用している方もいるようです。

パイレーツコスチューム

コメントは受け付けていません。