ディズニーランドで楽しむ仮装

ハロウィンコスチューム
Pocket

ハロウィンコスチュームでもすっかり浸透しているディズニーの仮装ですが、決めこんだ仮装をディズニーランド内で楽しむことができます。
ディズニーランドでは、オフィシャルで指定期間中にディズニーキャラクターの仮装で楽しめるハロウィンイベントを開催しており、この期間中は、仮装をしてパーク内にいることができます。
仮装はディズニーキャラクター限定です。
気軽に楽しめる「ちょこっと仮装」と全身仮装があり、後者の場合は「全身仮装日」のみ可能になります。
期間と日にちの指定以外にも、仮装するにあたってディズニー側からいくつか注意事項があるので、行く際は事前によく確認しておきましょう。
・ディズニーキャラクターの仮装におけるNG事項
1.実写映画(アニメーションとの合成映画は除く)に登場する人物の仮装。
2.キャラクターのイメージ・雰囲気を損ねるような仮装。
3.ディズニーリゾートのキャストのハロウィンコスチュームの仮装。
・持ち込み禁止にしている規制品・仮装
1.危険物(ナイフ・モデルガン・花火など)。
2.顔・表情がわかりづらいもの(お面・仮装メイクも含みます)。
3.尖ったもの・長いキーチェーンのような鎖がついたもの。
4.長い杖・棒。
5.裾を引きずるくらいの長い丈のドレス・装飾。
6.スケートボード・キックボード・インラインスケート。
・禁止されている仮装
1.肩ひもがなかったり、お腹が見えたりするなどの露出が多いもの。
2.下着・水着・全身タイツ・レオタード。
・マナーについて
1.通行妨害になるような団体行動・場所占拠。
2.他の来場者のハロウィンコスチュームの無断撮影。
3.全身仮装は東京ディズニーランド内のみ。
ひと言でまとめると、ディズニーのイメージを損ねるような仮装や行動はNGになります。
ですので、あまりにセクシーなディズニープリンセスや、気合いの入りすぎた顔面メイクはNGとなります。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL